FC2ブログ

刀を研ぐ

毎回、コロナのことばかり書いている気がしますが、

こんな時にこそ、私たちがやれることをやっていこうと、

いろんなことを計画しています

スティーブン・R・コヴィー博士のベストセラー「7つの習慣」の中で「刃を研ぐ」

という文章がありますが、まさに今やることのひとつは、

自分や会社における刃を研ぐ時間ではないでしょうか

 本の中で「刃を研ぐ」とは、こんな文章で紹介されています

~書籍 『7つの習慣』432ページより~

森の中で木を倒そうと、一生懸命ノコギリをひいているきこりに出会ったとしよう。

「何をしているんですか」とあなたは訊く。

すると「見れば分かるだろう」と、

無愛想な返事が返ってくる。

「この木を倒そうとしているんだ」

「すごく疲れているようですが...。

いつからやっているんですか」あなたは大声で尋ねる。

「かれこれもう五時間だ。くたくださ。大変な作業だよ」

「それじゃ、少し休んで、ついでにそのノコギリの刃を研いだらどうですか。

そうすれば仕事がもっと早く片付くと思いますけど」あなたはアドバイスをする。

「刃を研いでいる暇なんてないさ。切るだけで精一杯だ」と強く言い返す。

忙しくてなかなかできなかったこと、

やるべきだと思っていても先送りしていたこと、

ノコギリの刃が摩耗しているのをわかっていながら、

なかなか手を付けられなかったことをする。それがまさに今、

この時なのかもしれません

このコロナ渦が収まってから、

切れ味が増したノコギリでロケットスタートしていくために、

何をしていきますか

防護



by アトリエアクア
13:17 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

自己免疫

こんにちは

アトリエアクアで取り扱っている

ユーグレナ=ミドリムシサプリ

『バイオザイム』を飲みだしての自分の変化を😃

腸が綺麗になるとどんな良いことが起こるのか

『腸はここがすごい

体のすべての源である「免疫」細胞の70パーセントが腸にあります!!

つまり

風邪やインフルエンザなどの菌から体を守ったり、

アレルギー物質から守ってくれる、体のバリア機能となるものが腸に集結🙆‍♀️

なので

腸が綺麗だと(善玉菌が豊富にあると)あらゆる病気に打ち勝つ力がつくのです✨

②腸は消化して便を作るだけじゃない

吸収の役割→すべての栄養素が最終的に腸で吸収されるため、

腸がクリーンでなければ、どれだけたくさんの栄養素(サプリ等)を摂っても吸収されない😢

浄血の役割→良い腸内環境だと、善玉菌が腸内の腐敗を防いで、

綺麗な血液をつくる!!🤩つまり腸内が腐敗していると、

その汚い血液が全身をめぐり肌細胞にも影響して

肌荒れになるのです😱=腸改善が美肌の近道

解毒の役割→様々な化学物質を分解し、シャットアウト!

腸の粘膜組織や腸内細菌が解毒を行う👌つまり!

生活環境による化学物質や、食品添加物から身を(細胞)を守ってくれるんです!

※ここでポイント

日本人の一日の食品添加物の平均摂取量は1日約20g!

1年間で約8キロも摂取してることに🤮

防腐剤


身体に溜めない=常にデトックス、解毒することがとてもとても重要に

③腸は90%の「幸せホルモン」を作り、

それに伴い「睡眠ホルモン」を作り出している

つまり

「幸せホルモン=セロトニン」がしっかり作られると精神を安定させ、

安眠につながり、イライラも減る。

逆に

腸内環境が悪く、セロトニン不足になると やる気の低下

😣すぐにイライラ😡落ち込み😰眠れなくなる😵につながるのです!

ここまでみても、腸が担っている役割がとてつもなく大きいことがわかります!

私たちを取り巻く悩み(不眠、不調、むくみ、イライラ、肌荒れ、

アトピー、花粉症、高血圧、鬱、自律神経失調症などなど)は

逆を言うと、腸がクリーンであれば改善につながる!!!と言うことなんです😆🌸

高級クリーム買う前に、やたら栄養素のサプリメント買う前に、薬飲む前に、まずは腸内を改善してみませんか?

そのめちゃシンプルな方法の一つが『バイオザイム』のサプリです!

デトックス効果、乳酸菌も含まれ腸内環境を整え、

59種の栄養素がもともと含まれた植物なので、

これだけで腸内をクリーンにすることにつながります

もっと詳しく知りたかったらアトリエアクアへどうぞ😊🌸
by アトリエアクア
12:15 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お知らせ

緊急事態宣言が発令され、

営業自粛されているサロンさんもチラホラ出ている現状があり

当店でも今後の方針を、決定致しましたのでご報告致します。

緊急事態宣言が出された現状においても

ホームセンターやスーパーなど同様、理美容室は「必要な事業」との

政府の発言があり休業要請の対象とせずと言う判断に従い、

アクアでは営業時間の短縮をしながら営業をしていく方針で決定致しました。

ですが今後、大阪府から休業要請があった場合は

臨時休業などの対応をさせて頂く場合もございますのでご了承の程よろしくお願い致します。

営業時間の変更(4月9日~4月30日)

平日 10時~17時まで

土日祝 10時~17時まで

とし、時差通勤、夜間外出自粛要請に努めて参ります!

※すでに時間外にご予約されているお客様につきましては

 予約通りのお時間で対応させていただきます!

当店でのコロナ対策につきましての対応

・スタッフのマスク着用

・出勤時の検温、体調の確認。(37度以上または風邪の症状のあるスタッフは出勤停止)

・お客様お一人、お一人ごとに、座られる椅子、器具、ケープの消毒

・室内の定期換気(室温が下がる場合がございます)

・ドリンクサービスの休止(カラーなどの長時間のお客様は、ドリンクご持参でお願い致します)

を徹底して務めています。

お客様に対して

・ご来店時の検温(37.2度以上の方はご予約の変更をお願いしております。)

・ご来店時のアルコールによる手指消毒

・2週間以内に海外に渡航されているお客様はご来店お控え願います。

・発熱はもとより風邪の症状、体調不良のお客様もご来店お控え願います。

その他、スタッフの人数以上の過度な予約を受け入れをせず間隔をあけてご予約をお取りします。

セット面に関しては当店は半個室になっており、隣の席との間に仕切りもございます。

急な変更等でお客様には大変ご迷惑をお掛けしますが、コロナウイルス感染症の終息のため

ご理解いただきますようよろしくお願い致します。

アトリエアクア
by アトリエアクア
08:19 | 店舗からのお知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

緊急事態宣言

おはようございます

皆さん知っているとは思いますが、

昨今の新型コロナウイルスの影響で、

今日にも緊急事態宣言が出されそうです

私たちが働く大阪府も対象地域に入っています。

緊急事態宣言がどういうものか。

私たちの生活、仕事にどんな影響をもたらすのか。

不安を感じている人もいることでしょう。

初めてのことなので全く分かりませんが、

アクアとしては、できるだけ情報を収集し、

専門家のアドバイスなども受けて

スタッフの皆さんにとって最善の方法と取るという

ことは約束します。

とりあえず

不要不急の外出をせず、

自己管理をしっかりと行い、

店内ではマスク、手洗い、消毒、

手を洗っていない状態で顔を触らないなどを

徹底してください
by アトリエアクア
10:57 | 店舗からのお知らせ | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

色彩

ご機嫌いかがですか

少し前に面白い記事を読んだので、ご紹介を

皮膚には目の網膜と同じように、

光の色をとらえるタンパク質「オプシン」と

光の明暗を感じるタンパク質「ロドプシン」があるということがわかっています

このオプシンが、光(可視光線)の三原色である「赤、緑、青」をとらえ、

それらの色のかけあわせにより、さまざまな色を識別しています。

さらに皮膚は、人の目では見ることのできない(不可視光線)の

紫外線や赤外線まで感じることができます

これは、日焼けで肌が茶色く反応することからもわかるとおり、

神経や脳を介さずに表皮細胞のレベルで感じ、

情報処理しているとの実験データもあります。

皮膚の光の色に対する実験では、

壊れた角層バリアを「赤い光」には回復を速める効果があり、

「青い光」では遅れるという結果もあるそうです。

さらに「青い光」は、ニキビの原因である菌の増殖を防ぐという報告もあり、

色によって皮膚にもたらす影響も徐々にわかってきたそうです

と、いうことで、

明るい色で美肌対策を

熟していないトマトを白、赤、黒の布に包んで経過を

観察するという実験があるそうですが、

結論を先に言ってしまうと、白い布ではトマトが通常どおりに熟したのに対し、

赤い布では醗酵するほどに熟し、そして黒い布では、

トマトが緑のまましぼんで枯れてしまったとのこと

これは、白は太陽光の反射率がまんべんなく高くて光を通しやすく、

逆に黒は吸収して遮断してしまったため、さらに赤については、

波長の長い赤い光によって熟成が早められたと推察されるんだそうですね

そう考えると、過去にあった「赤パン健康法」といった、

「赤い下着や服を身に着けるとパワーが湧いてくる」という説や、

「黒い服ばかりを着ていると老化が早まる」などといわれていたことが、

色彩心理学だけでなく皮膚科学上でも、真実味があるのではないかと思いますよね。

やはり美肌をめざすならダーク系の服ばかりではなく、

明るい色を着た方がいいようです

おまけにもうひとつ

色彩心理学の観点から美容に関する情報を(^^)

人は、ピンク色を見ると女性ホルモンの分泌が活発になるといわれており、

薄毛に悩んでる男性なんかにも、特に良いのかもしれません

ぜひ、身の回りのものからピンクで揃えてみたらいかがでしょうか

それにしても「色」いうのは、奥深い(^^)

日よけ

まだ、これを被る勇気がありません

by アトリエアクア
09:21 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑