FC2ブログ

地震

月曜日の朝、大阪で震度6弱の直下型地震がおきました

被災に遭われた方、避難されてる方など、お見舞い申し上げます。

私の住んでいるところも震源地近くで、かなり揺れました。

ちょうど通学時間だったので、子どもたちはパニック。

すぐに休校となり、1日自宅で過ごしました。

色んな情報が飛び交う中、お風呂の水を貯めておく、ご飯を炊いておにぎりなどを作っておく、

など、非常事態に備えるべく、準備をしながら過ごしました。

夜の間も余震が続き、眠れないまま朝を迎えました。

被害状況がどんどん明らかになり、テレビで流れていないような情報もSNSで拡散され、

不安も高まっています。

そんな中、震源地近くの大学生が、発電機を準備して携帯電話の充電をしている映像を見ました

こんな考えを持った若者がいることが嬉しいですね。

まだまだ、余震も続いています。皆さま、お気を付けください。

地震1



by アトリエアクア
13:31 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

NEW

朝と夜との気温差が激しく

体調管理もしっかりしてくださいね

オリリーから新製品

クリームフォーム

ミネラルを豊富に含む、希少なモロッコ産のクレイ・ガスール(別名「潤す粘土」)を、

独自の低温製法により効果を最大限に発揮する「生きた状態」で贅沢に配合。

専用スポンジで泡立てると、洗顔により失いがちな肌本来の潤いを守る「泡膜」に変化

みずみずしさを保ちながら、古い角質や毛穴の汚れを磁石のように引きつけて吸着し、

やさしくオフします。大人の肌をすっきりと洗い上げ、

しっとり明るい肌へ。肌をいきいき保つ7種の植物抽出成分配合

洗顔後、お肌の水分量が30%アップ

もちもちお肌に

クリーム1

¥3000 税別

クリーム2

by アトリエアクア
12:41 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

いよいよ

先日の記事を抜粋しました

理化学研究所と株式会社オーガンテクノロジーズは2018年6月4日

再生医療分野である「毛包器官再生による脱毛症の治療」に向けた

臨床研究の前段階である非臨床試験を開始した、と発表しました

健康な毛包細胞を再生、増殖させ、脱毛部に移植することで脱毛治療につなげるもので、

すでにヌードマウス(写真)で実証しており、2018年中に安全性試験を終え

再生医療等委員会、臨床研究委員会の審査を受け、臨床試験に移行する、という。

健康な毛包部を移植して脱毛部をカバーする移植手術はすでに行われているが、

健康毛が減ってしまうという根本的な欠点がありました

このため健康な毛包を増やすことが脱毛医療の課題となっていました

いわゆるクローン技術はこの10年間で大きく進歩し、

器官(臓器)再生医療の基礎研究が進み、

理化学研究所生命機能科学研究センター器官誘導研究チームが

2007年に器官のもととなる器官原基を再生する細胞操作技術の開発に成功していました

臨床試験で悪性腫瘍の発生がないことなど安全性が確認されれば、

治療へと移ります。毛髪移植による脱毛治療は医療分野になりますが、

術後のケアも重要で、理美容師の業務の新たな市場が広がる可能性もありそうです

ネズミ
by アトリエアクア
09:51 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

朗報

毛髪再生技術、安全性確認へ

男性型脱毛症、治療目指す―理研など

毛髪を生み出す根元の器官「毛包」を体外で

増やして移植する技術を開発した理化学研究所の辻孝チームリーダーらは4日、

安全性を確認する動物実験を7月から行うと発表した

年内に終え、問題がなければ男性型脱毛症(AGA)を対象とする

毛髪再生技術の臨床研究を大学病院で行う方針。(時事通信)

朗報であってほしいです

by アトリエアクア
09:50 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

シャンプー

いつもをブログご愛読いただき、ありがとうございます

九州南部では、早くも梅雨入りしましたね

今年は昨年より早いようです

この時期は運動会のシーズンでもありますが、

お天気がすっきりしなくても

湿度が高いと熱中症にもなりやすいので、水分補給と睡眠をしっかりとって、

暑い夏に向けての体力づくりもしていきたいですね

気温差も激しく、体調を崩しやすくなりますので、くれぐれもお気を付けください。

お客様カラーパーマやカラーをしてから帰宅後

『夜シャンプーはしてもいいですか

というご質問をよく受けます。

その答えは…

【できれば洗わないで頂きたい】です

絶対にとまでは言いませんが…

縮毛矯正(ストレートパーマ)に限っては当日はシャンプーしないほうがいいでしょう

ストレートパーマ後も空気に触れることで酸化し固まっていきますので、

薬剤の作用は続き時間をかけて定着していきます

私は

『今日の夜はシャンプーしないで下さいね』とお伝えしております

では、カラーの場合はどうなのか?

パーマにしてもカラーにしても

《臭いが気になるからシャンプーしたい》

と言われる方が多いのかもしれませんね

カラーの場合もどんな施術をしたのかにもよりますが…

【できれば洗わないで頂きたい

カラーも同じようにキチンと色は染まっていますが薬剤の作用は続いています。

パーマもカラーもどちらも髪のキューティクルを開いて薬剤を浸透させていくものです。

薬剤の作用がまだ続いていることを考えると、キチンと定着する前にシャンプーしてしまうと

閉じていたキューティクルが水分によってまた開き

パーマがとれやすくなったり

カラーの色の定着が弱く色落ちが早くなったり

する原因にもなります

パーマやカラーの薬剤で普段よりもキューティクルは開きやすくなってしまってします。

臭いが気になるからとゴシゴシシャンプーするのは髪の毛にとってもよくありません

できれば洗わないで頂きたい

パーマの綺麗なカール

カラーの色持ち

キレイに保ちたいあなたは髪の毛のためにも

1日だけシャンプーは我慢して頂きたい

と思います

羽生1

朝一番でしたがまあまあ混雑してておりました

by アトリエアクア
08:47 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑