FC2ブログ

メンテナンス

秋になると!髪の毛は抜けやすくなります

なぜ、秋に抜ける人が多いかというと、

体と一緒で、髪も夏バテの一種かもしれません

地球温暖化の影響で、日本の夏は過ごしにくくなっています。

外は暑いし、室内は冷房でキンキンです

熱中症防止には、仕方ありませんが、

その気温差で疲労がたまり、自律神経の働きも低下します

エアコンで頭皮は乾燥して、紫外線でキューティクルが剥がれ、

頭皮や髪の毛に、ダメージをあたえてしまいます

体が弱ると、とり込んだ栄養は体の修復に使われますから、

心臓から一番遠い髪の毛まで回ってきません

その為、髪の毛の寿命が短くなってしまいます。

夏の終わりから秋にかけていっせいに髪の毛が、

抜けやすくなってしまいます

そして、この時期に生えてくる新生毛が、

細くハリがない髪の毛になってしまう可能性があります

髪の毛、頭皮は、夏場の変化が一番弱いんです

食生活、睡眠、気温の変化には、十分気を使って下さい。

体が弱っていると、髪はもっと弱っています

髪と頭皮のメンテナンスお越しくださいませ

4花粉

カスタード

スポンサーサイト



by アトリエアクア
08:33 | スタッフ日記 | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ホームカラー

関東地方の方々台風の影響で

被災された方々には逸早く電気など復旧作業をお祈りします

はやり自然の脅威は凄いです

ところで

皆さん一度は思ったことがあるはずです

『市販で売っているカラー剤で自分で染めるのと、美容室でカラーするのって違いあるの

って疑問ありませんか

実際には全然違います

一番の違いは、私達美容師がお客様一人一人の髪質、

状態に合わせて薬を選んでいることです

元々カラーをしている人なら、そのカラーの抜け具合、どのくらい伸びているのか、

どのくらい明るくしたいのか、または暗くしたいのか...など

パーマ、縮毛矯正をしている人なら、根元がどのくらい伸びていて、

いつ矯正またはパーマをしたのか...などなど

自分でカラーをされた事がある方はこんな経験をしたことがあるのではないでしょうか

『思ったような色にならない。暗く、明るくならない

『根元だけ明るくなって毛先が暗い。。。』

『繰り返すと毛先がバサバサ

『カラーしてもすぐ色が抜けてしまう。』

などなど、沢山あると思います

市販のカラー剤は美容室カラーと比べてお手頃というイメージをお持ちかと思います。

もちろん、いいカラー剤を使っているのも理由ではありますが、理由としてあげられる一番のことは・・・

私たち美容師がお客様一人一人の髪質、状態に合わせて薬を選んでいるからです

暗くするのであれば、そこまで強いお薬を使わなくても染められますし、

もちろん自分では染めるのが難しい後ろの部分だってムラなく染めることができます

自分でカラーするのを繰り返し行ってしまうと、、、

パーマのかかりにムラが出たり、パーマがかけられなかったり、他にも様々なことに支障が出てきます。

ツヤツヤな髪も難しくなります

ですので、絶対とは言いませんが美容室でのカラーをオススメします♪

アクアも皆さんの髪のことをとても考えて施術しておりますので、

疑問や悩みがございましたら色々と聞いて下さい

的確なアドバイスをさせて頂きます!

せっかくの綺麗な髪をご自身で台無しにしてしまうのはとても残念です。

髪の毛は一度傷んでしまうと元には戻りません

そうなる前に是非ご相談ください

四角いすいか
by アトリエアクア
09:39 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

予約販売スタート

秋になると!髪の毛は抜けやすくなリます。

なぜ、秋に抜ける人が多いかというと、

体と一緒で、髪も夏バテの一種かもしれません

地球温暖化の影響で、日本の夏は過ごしにくくなっています

外は暑いし、室内は冷房でキンキンです

熱中症防止には、仕方ありませんが、

その気温差で疲労がたまり、自律神経の働きも低下します

エアコンで頭皮は乾燥して、紫外線でキューティクルが剥がれ、

頭皮や髪の毛に、ダメージをあたえてしまいます

体が弱ると、とり込んだ栄養は体の修復に使われますから、

心臓から一番遠い髪の毛まで回ってきません

その為、髪の毛の寿命が短くなってしまいます。

夏の終わりから秋にかけていっせいに髪の毛が、

抜けやすくなってしまいます

この時期に生えてくる新生毛が、

細くハリがない髪の毛になってしまう可能性があります

髪の毛、頭皮は、夏場の変化が一番弱いんです。

食生活、睡眠、気温の変化には、十分気を使って下さい

体が弱っていると、髪はもっと弱っています

そこで炭酸ヘッドスパ

炭酸ヘッドスパの特徴は

お湯の中に二酸化炭素を含んだ炭酸泉というもので流して、

頭皮の汚れを落としていくことです

頭皮も口と同じように呼吸をしているので、

二酸化炭素を頭皮に当てると酸素を欲して

毛穴が開き、シャンプーでは取りきれない毛穴に

残っている汚れを水圧でしっかりと落としてくれるので

頭皮の状態が良くなります

そして、ヘッドスパの効果として、

血行促進やコリをほぐすことができるので

よりしっかりとした健康的な髪の毛が生えてきてくれます

さらに、個室でのヘッドスパなのでゆっくりおくつろぎいただけます。

少しづつ秋めいてきましたが

気温もかなり暑く

猛暑日が続いて汗もたくさんかくと思います

汗を掻くと必然的に皮脂が多くなるので、

炭酸泉で頭皮を綺麗にして

頭皮の状態を整えてあげることが大事になってきます

頭皮をスッキリさせたい方や

匂い予防をしたい方は是非一度体験ください

ヘッドセラピー

by アトリエアクア
14:45 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋のダメージケア

少しずつ暑さも和らいできましたね

夏も終わり秋におこりやすい頭皮や髪のトラブルに

ついてお話します

秋は抜け毛が特に多くなる季節だと言われますが、

髪の毛は季節を問わず1日に約50本から100本が無意識のうちに抜けているとされています

季節の変わり目でもある8月から9月は最も抜け毛が多くなる季節で、

なんと1日に200本も抜けてしまいます。そのような季節に効果的なヘアケア方法を

秋の抜け毛対策についてご説明します

一般的に8月から9月の夏から秋に季節が移り変わる時が、

一年のうちでも一番抜け毛が増える時期です

この1ヶ月間から2ヶ月間の間に抜け毛が増える理由としては、

さまざまなことが考えられます。例えば、夏の強い紫外線に頭皮や髪がダメージを積み重ねていること、

夏バテが原因での食生活の乱れによる髪や頭皮への栄養不足、

体毛全体の生え代わりの時期である毛周期であることがそれにあたります

また、疲れやストレスなども抜け毛の原因となります

このような抜け毛の原因は多ければ多いほど抜け毛も多くなってしまうので、

努力次第で改善できる原因はなくしていけるように生活を見直してみてください

秋は普段よりも抜け毛が多くなる季節ですが、

このような抜け毛が多い時期はいつまで続くのでしょうか

実は、秋の抜け毛は11月くらいまで続き、

それが落ち着いてくるのはだいたい12月くらいだと言われています。

抜け毛が増えてくるのは8月の暑さがピークを超えた頃からなので、

12月まで続くと思うと長いと感じてしまいますよね

抜け毛が続けば続くほど薄毛になってしまうのではないかと

不安になってしまう方も多いと思いますが、

誰もがこのくらいの時期まで抜け毛が多いことに悩むことになるので、

11月から12月くらいまでの間は抜け毛が多くてもあまり心配しなくても良いでしょう

逆に、抜け毛が落ち着く時期になっても抜け毛が減らないという場合は、

季節によるものではなく他に何か原因がある可能性があるので要注意です

秋のヘアケア方法

秋の抜け毛対策のカギともなるヘアケア方法は

女性は30代後半以降から薄毛に悩む人が増えます

特に、秋など抜け毛が増える時期には

今まで気にならなかった薄毛に悩む人が急激に多くなるのではないでしょうか。

女性の場合はホルモンバランスの乱れや1日に2回以上シャンプーをするなど

髪の毛の洗いすぎ、ダイエットなどが原因で抜け毛が気になることが多くあります

このような抜け毛の悩みを解消するためには、食生活を規則正しくしたりサプリメントの活用

ヘアケアの方法としては頭皮マッサージを行って頭皮の血行を良くしたり、

UVスプレーを髪にかけたり、ダメージを受けた髪にダメージ毛用のシャンプーを

使うことで効果を得ることができます。また、トリートメントを使って髪に潤いを与えるのも良いでしょう

女性の場合には円形脱毛症になってしまうことが多いので、

定期的にチェックをして自分の髪質に合ったヘアケア方法を実践することで、薄毛予防をすることが重要

秋には夏から続いている髪のダメージを気にする人が増えますが、

意外と忘れがちなのがその髪の毛の土台となっている頭皮のケアです。

頭皮が受けたダメージは髪の毛に隠れてわかりにくいのですが、

頭皮が強いダメージを受けた状態であれば、

もちろん抜け毛は増えてしまうことになります

そのような抜け毛を増やさないためにも、抜け毛の多い秋にはしっかりと頭皮のケアも行っていくことが重要です。

秋にダメージが蓄積された頭皮は”秋バテ”とも呼ばれ、

乾燥や代謝の低下の原因になることで髪への悪影響を及ぼします

秋にできる頭皮ケアとしては血行を良くするために温かい飲み物を摂ったり運動をすること、

ヘアケア商品を使った保湿ケアが効果的です

また、頭皮のマッサージを行うことで頭皮の血のめぐりを良くすることができるので、

普段はお風呂でマッサージをセルフで行い、

定期的にヘッドスパに通ってプロに頭皮をほぐしてもらうことをおすすめします。

このような秋の頭皮ケアは秋以外にも効果的なので続けていくべきですが、

特に抜け毛が増える秋には他の季節よりも重要性が高いということを理解しておいてください

長々と失礼しました

スパ3

美髪

by アトリエアクア
09:51 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お肌のベタツキ

ようやく暑さも和らいできた気がしますが

まだまだ、日中は汗ばむ暑さでお肌のべたつきが

気になります

頭皮のベタつきについてですが

気温の上昇とともに開いている毛穴は増えます

冬に比べて夏は毛穴の開きが1.5倍~2倍ほどにも増加します

冬は体温維持のために、夏は熱を下げるために、

といった気温の変化に応じて体温を調整すると言う人間にとって大切な働きによるものです

とは言ってもメイクをする女性にとっては特にイヤなものですね

さらに‼️

頭皮は顔の3倍もの皮脂量があります‼️

だから

顔よりベタつきやすく、

毛穴もつまりやすい上に顔と同じように

保湿を充分にしている人が少ない

ということで水分の不足から皮脂で守ろうと

過剰に皮脂がでて酸化して詰まりやすく、臭いもでやすいのです。

ただ皮脂は油なので

温度か低いと(冬)固くなります

温度が高いと(夏)やわらかくなります

(バターやマーガリンなどに例えると分かりやすいです)

つまり皮脂は

冬が固いので毛穴に詰まるととれにくし詰まりやすい

これはこれで盲点ですね

夏は皮脂が多いけどやわらかいので冬より皮脂詰まりがとれやすい‼️

そしてやわらかいので肌表面に流れ出やすいのです

それでベタつくというわけなのです

肝心のベタつき対策には頭皮にあったシャンプー剤を使って洗うことと

(もちろん事前のすすぎとシャンプー後のすすぎは念入りにしましょう🎵

シャンプー剤が頭皮に残ると乾燥やカユミの原因に)

シャンプーで皮脂をとったそのあとがさらに重要ですよ。

頭皮用化粧水か頭皮用美容液または

育毛剤には保湿してくれたり毛穴を引き締めてくれたりと頭皮環境をととのえてくれます。

しっかり保湿でベタつき、カユミ、抜け毛、イヤな臭いの予防が同時に行えますよ。

洗顔後のお顔だけでなく

たっぷり頭皮にもうるおいを与えて、毛穴をひきしめてあげることが重要です。

ぜひお試しくださいね🎵

あなたの頭皮や髪質に合わせてシャンプー剤や

頭皮用美容液などをアドバイスさせていただいております

ぜひご相談ください

頭皮も髪もベタつきが気になる人こそしっかり保湿をしましょう

cota_.jpg

セラ



by アトリエアクア
09:27 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑