FC2ブログ

まだまだ毎日暑い日が続きますね

外でほんの数分でも動くと汗が吹き出してきますし、

マスクをしているので更に暑い

そこで気になるのが肌荒れをする方が増えてきているってこと。

なんとか、美容クリームなどで肌荒れを防いでいた方ももう防ぎきれない・・・。

なんて方も少なく無いのでは無いでしょうか

この時期に何故肌荒れしてしまったのでしょう・・・

汗が原因かな〜

肌荒れ

確かに汗がカラダに残っていると水分が蒸発した時にアルカリ性になって

刺激物質になり、痒みなどにつながる場合もあります。

が、しかし・・・実はこの猛暑によって別の原因がどうやら出てきている様です。

ある方は、熱中症予防に水分補給をこまめにされている方もいることでしょう。

また、喉が乾くのでいつもより水分を摂る量が多くなった方もいるでしょう。

そして、普段ではかかないほどの汗を沢山かく方もいるでしょう。

水分の出入りがとても激しいのが今なんです

すると、体内の鉄分がどんどん減っていきます。

日本人女性のほとんどが隠れ鉄欠乏症と言われ、

世界的にも鉄分の少ない民族とも言われています

そこに、この時期ですのでもう隠れ鉄欠乏症というかもう鉄ぶんが

大分欠乏している方がとても増えていると考えられます。

オーソモレキュラー医学会でも講演をされることがある

奥平先生の著書「食べてうつぬけ」にはどれ程鉄分が僕達の健康に・・

鉄

特に日本人女性に必要なのかが医学的なことなのに

女性でも読める漫画で解説されています。

ネットでも奥平先生の鉄分が足りているか

足りていないかのチェック項目が沢山出ています。

それが以下になりますのでチェックしてみてください。

そうそう、奥平先生は鉄分が不足している女性を

「テケジョ(鉄欠乏症女子)」とネーミングしています。

【あなたもテケジョ(鉄欠乏女子)?チェックリスト】

□硬いものを噛みたくなる※(氷・アメ・爪・鉛筆など)
□爪に丸みが少ない※、爪が割れやすい、やわらかい、爪に縦線がある
□イライラしやすい
□憂鬱や不安感が強い
□疲れやすい、軽い運動で動悸・息切れ
□冷え性
□頭痛、頭重感、めまい、立ちくらみ
□夕方~夜に脚がムズムズ※、眠りが浅い
□髪の毛が抜けやすい
□アザができやすい
□歯茎から出血しやすい
□のどに不快感、のみ込みにくい
□食が細い、肉や魚をあまり食べない
□生理前に不調になる
□出産経験がある
□出血が多い(経血・痔・胃潰瘍・鼻血)

→6つ以上の人は赤信号
→4つ以上の人は黄色信号

いかがでしょうか?

また、鉄分は摂れている方かな〜

という方も腸から吸収できず必要なところに

うまく運べない状態になっている場合もある様です。

その原因が炎症です。

【炎症の原因チェックリスト】
□脂肪肝
□肥満
□お菓子をよく食べる、ジュースをよく飲む
□腸内環境が悪い(慢性的な便秘・下痢など)
□ストレス、寝不足、過労
□花粉症やアトピー性皮膚炎などアレルギーがある
□糖尿病

あなたはどうですか?

そして、今肌荒れが気になっている方、

実は鉄分が不足すると肌荒れも起こしやすいんです。

それが、この時期肌荒れに悩む方が増えてきている原因かと僕は考えます。

では、鉄分を増やすには何がいいのでしょうか?

先ずは動物性のタンパク質を積極的に摂ることです。

何故なら、動物性のタンパク質には鉄分が豊富ですし、

ビタミン類も多く含まれているからです。

植物性の良質なタンパク質ももちろんオススメですが、

栄養素を補うのであれば動物性タンパク質の方がバランスがいいです。

ヘモグロビン

植物からも鉄分を摂れるのでは

と思う方もいますが、カラダに吸収しやすい鉄分を「ヘム鉄」と言い、

吸収がよく無い鉄を「非ヘム鉄」と言います。

植物が含む鉄分は「非ヘム鉄」が多いために残念ながら吸収が良くありません。

逆に動物性タンパクは「ヘム鉄」が多く含まれていますので

鉄分などの補給にはオススメなんです。

また、更に鉄分の吸収をよくするためにはビタミンCと併用がオススメです。

タンパク質の料理にビタミンCを含むレモンなどを加えて一緒に摂ります。

また、なかなか鉄分を摂れなくて・・・って方で、

炎症がない場合(上記のチェックリストに項目が当てはまらない方)は

ヘム鉄のサプリも取り入れることもオススメです!

鉄分がどうしてそこまで重要かと言えば「ヘモグロビンタンパク」

という言葉を聞いたことがないでしょうか?

これはヘム(ヘム鉄)とタンパク質がくっついた複合タンパク質です。

これらは酸素と結合して血液中を流れ各細胞へ酸素を運搬し、

エネルギー燃焼をサポートしています。

細胞のエネルギー燃焼効率が上がれば細胞の代謝が高まり

新しい細胞が生まれやすくなり結果、

肌の代謝もスムーズに行われて肌荒れがしにくくなります。

更に、酸素を運搬するヘモグロビンタンパクにより

血色も良くなり艶やかな肌に導いてくれます。

やって直ぐにとはいきませんが1ヶ月〜3ヶ月程度で

肌質も良くなり様々な不快感が解消されると思います。

長々と失礼しました


スポンサーサイト



by アトリエアクア
08:31 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
腸活 | top | 炭酸スパ

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ataqua.blog37.fc2.com/tb.php/672-6736fb14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)