FC2ブログ

良い睡眠

『睡眠時間と薄毛、抜け毛の関係』についてです

薄毛、抜け毛って美容室でもなかなか深くまでは

今回はなぜ薄毛や抜け毛が起こるのか

薄毛や抜け毛は睡眠にかなり影響することは

ご存知でしょうか

睡眠以外でも抜け毛は起こります!

例えば

男性だとAGA(男性型円形脱毛症)が多くあげられます

これは、男性ホルモンが変質し、毛母細胞に悪い影響を及ぼすことによって起こります。

男性ホルモンが多いと元々髪の毛が成長しにくく、

そのまま放置していると抜けてしまうので、

専門の治療を受けることによって改善はされます

女性の場合は、

びまん性脱毛症や出産によるもの牽引性脱毛症等、

男性よりは起こる確率は低いものの原因はさまざまあります。

そして、男女共通しての原因は睡眠時間です

睡眠時間が不足し、自律神経が乱れたり、

ホルモンのバランスが悪くなると抜け毛が増加します

成長ホルモンが減少し、髪や頭皮の修復が行われなくなってしまうからです。

毛母細胞は、夜10時から深夜2時頃に活動することが解明されていますので、

早く寝ることが抜け毛や薄毛を防止することになります。

夜10時にベッドに入ってもすぐに寝付けないでは意味がないので、

寝る直前に食べたりスマホを見たりしないことも大切です

これはもはや意識して治していかないと

難しい時代かもしれないですね

睡眠の質を上げることも重要で、間接照明を使用したり、室温を18℃に保つ、

着心地の良いパジャマとお気に入りのマイ枕でよりよい睡眠をとってください。

自分の部屋の環境を整理しておくことはとても重要です。

睡眠時間は7時間〜8時間が理想そされており、

長すぎ、短すぎもあまり良くないので

本当に改善したい人はしっかりやった方がいいと思います

ご参考にしてみてください

睡眠
スポンサーサイト
by アトリエアクア
17:17 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
青魚 | top | インナーカラー

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://ataqua.blog37.fc2.com/tb.php/564-1793d270
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)