FC2ブログ

ヘアサイクル

人は、どんな人でも1日100本は、毛が抜けてしまいます

人の毛には、ある一定の周期があります。

成長期(毛が生えている状態)が、

4~6年。退行期(毛が抜ける準備)が、2~3週間

休止期(毛が完全に抜ける)、4~6ヶ月。頭髪の割合としては、

90%が、成長期!10%が、休止期

人の頭髪の数は、約10万本ですが、

この内約10%(1万本程度)が休止期というわけです

この数字の休止期が多くなると、髪が薄く見えてしまいます。

人は、どんな人でも1日100本は、毛が抜けてしまいます

通常は、髪は6年間生え続けていきます。

1日約0.3mmずつ伸び、  宝石緑1ヶ月で約1.5cm!1年で約15cm

6年間で約90cm!これが、一本の髪の毛の周期なんです。

毛の周期は、いろんな生活環境などで、変化してしまいます

戻すことはできますが、これが中々大変なんです

だから、1日1日の生活環境が大事になってきます。

食事、睡眠、体の疲れなど、いろんなところで、

髪の周期に影響がでてきます

髪の毛には、体の疲れが必ずでてきてしまいます

艶



スポンサーサイト



by アトリエアクア
15:05 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

秋のメンテナンス

朝晩の気温が低い日が多くなり、

秋の足音が近づいてきましたね

季節の肌ダメージがお肌の表面に表れるのは、

ダメージを受けた時季から約1~2ヶ月後と言われています

例年ほど残暑が厳しくなかったとはいえ、

夏が終わってからも日中は気温が高い日が続きました

9月、10月頃に受けた紫外線ダメージの影響が出始めている方も多いのではないでしょうか?

◆夏の時季は意外と乾燥する

夏は、汗をよくかき皮脂が出やすくなるために

保湿されていると思われがちですが、

意外と乾燥するということをご存知でしょうか

汗をかいた時、その汗が蒸発する際に肌の水分を奪います。

そのため、しっかりと内側を補水しなければインナードライ状態になり、

秋口に非常に乾燥したり、

ひどい乾燥によって今まで使用していた化粧水でもしみるようになる・・・

といった状態になる可能性があります

「暑い日にはあまり何も付けたくない!」と思っても

秋・冬の肌のことを考えると、正しい保湿のケアを行わなければならないのです。

◆カサつき、ゴワつきを感じやすい

お肌の保護作用により、

紫外線をたっぷり浴びた後は角質層の厚さが厚くなります(角質肥厚)。

角質層とは、肌の最も表面に存在している層です。

その厚さはなんと約0.02mm(※場所により異なります)。

そのわずかな厚みの中で保湿成分を保っているのです。

角質層の中には角質細胞という細胞があり、

その細胞同士の隙間をセラミドという細胞間脂質が埋め尽くしています。

これらの量はそのままに、

角質層だけがどんどん分厚くなり、

保湿成分が不足し乾燥状態に陥ってしまうのです

また、この角質肥厚は紫外線の影響だけではなく、

年齢を重ねることでも起きやすくなっていきます(ターンオーバーの低下)。

本来、角質層は垢やフケとなって自然に剥がれ落ちていきますが、

ターンオーバーが低下することによって剥がれにくくなります。

角質


◆メラニンを排出しましょう

紫外線をたっぷり浴びた後の角質層には、

メラニンがたくさん含まれています。

正常にターンオーバーが働いていれば、

メラニンも外へと排出されていきますが、

前述のような角質肥厚を引き起こしている肌では、

うまくメラニンを排出することが出来ません。

排出されずに残ったメラニンが、シミやそばかす、くすみの原因となります

乾燥やニキビ、シミ、そばかす、くすみなど、

角質肥厚になることは様々な肌トラブルの要因となるのです。

秋口にインナードライにならないためには

夏頃からの保湿ケアが必要となりますが、

これからの時季でもまだ間に合います

オススメのケア方法は、

自分の肌に合った角質ケア商品で週1~2回ケアをすることです

ピーリングやスクラブなどを使用し、

不要な角質を取り除いてあげましょう

秋の間にケアをすることで、

これから迎える乾燥シーズンを無事に越えられるかどうかが決まります

自分の肌状態に合わせて、適切なケアをしていくことが大切です

ドラえもん




by アトリエアクア
11:12 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

お肌の夏バテ

少しずつ秋めいてきました

猛暑で異常な

暑さに動く気すら失いそうです

パンダ暑い


それに伴い髪やお肌もダメージを

受けています

紫外線はもちろん、汗やエアコン、

暑さに負けてお手入れもさぼりがちに

そこで起こってくるのが

「お肌の夏バテ」です

◇くすみ
◇お肌のごわつき
◇毛穴の目立ちが気になる
◇Tゾーン以外のべたつき

これらを放っておくとお肌の

トラブルになりかねません。

そこで今のご自宅でケアプラスα

これ1本で解決

item_searich.jpg


「イフェオンシーリッチ」

今ご自宅でお使いの化粧水の力を

1.5倍に引き上げてくれるお化粧水前の

導入美容液です

おまけにメラニンを含む

古い角質も取り除き澄んだ肌印象へと

導きます

「お肌の夏バテ」を解消してくれます

お肌に合うようであれば、

メチャクチャおススメです

私自身も気にって使っております。

お試しください

お気軽にスタッフにお尋ねください

30ミリ 約3か月分 ¥5500税込み

by アトリエアクア
09:26 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

予約販売スタート

秋になると!髪の毛は抜けやすくなリます。

なぜ、秋に抜ける人が多いかというと、

体と一緒で、髪も夏バテの一種かもしれません

地球温暖化の影響で、日本の夏は過ごしにくくなっています

外は暑いし、室内は冷房でキンキンです

熱中症防止には、仕方ありませんが、

その気温差で疲労がたまり、自律神経の働きも低下します

エアコンで頭皮は乾燥して、紫外線でキューティクルが剥がれ、

頭皮や髪の毛に、ダメージをあたえてしまいます

体が弱ると、とり込んだ栄養は体の修復に使われますから、

心臓から一番遠い髪の毛まで回ってきません

その為、髪の毛の寿命が短くなってしまいます。

夏の終わりから秋にかけていっせいに髪の毛が、

抜けやすくなってしまいます

この時期に生えてくる新生毛が、

細くハリがない髪の毛になってしまう可能性があります

髪の毛、頭皮は、夏場の変化が一番弱いんです。

食生活、睡眠、気温の変化には、十分気を使って下さい

体が弱っていると、髪はもっと弱っています

そこで炭酸ヘッドスパ

炭酸ヘッドスパの特徴は

お湯の中に二酸化炭素を含んだ炭酸泉というもので流して、

頭皮の汚れを落としていくことです

頭皮も口と同じように呼吸をしているので、

二酸化炭素を頭皮に当てると酸素を欲して

毛穴が開き、シャンプーでは取りきれない毛穴に

残っている汚れを水圧でしっかりと落としてくれるので

頭皮の状態が良くなります

そして、ヘッドスパの効果として、

血行促進やコリをほぐすことができるので

よりしっかりとした健康的な髪の毛が生えてきてくれます

さらに、個室でのヘッドスパなのでゆっくりおくつろぎいただけます。

少しづつ秋めいてきましたが

気温もかなり暑く

猛暑日が続いて汗もたくさんかくと思います

汗を掻くと必然的に皮脂が多くなるので、

炭酸泉で頭皮を綺麗にして

頭皮の状態を整えてあげることが大事になってきます

頭皮をスッキリさせたい方や

匂い予防をしたい方は是非一度体験ください

ヘッドセラピー

by アトリエアクア
09:42 | キャンペーン情報 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑