FC2ブログ

お肌のベタツキ

ようやく暑さも和らいできた気がしますが

まだまだ、日中は汗ばむ暑さでお肌のべたつきが

気になります

頭皮のベタつきについてですが

気温の上昇とともに開いている毛穴は増えます

冬に比べて夏は毛穴の開きが1.5倍~2倍ほどにも増加します

冬は体温維持のために、夏は熱を下げるために、

といった気温の変化に応じて体温を調整すると言う人間にとって大切な働きによるものです

とは言ってもメイクをする女性にとっては特にイヤなものですね

さらに‼️

頭皮は顔の3倍もの皮脂量があります‼️

だから

顔よりベタつきやすく、

毛穴もつまりやすい上に顔と同じように

保湿を充分にしている人が少ない

ということで水分の不足から皮脂で守ろうと

過剰に皮脂がでて酸化して詰まりやすく、臭いもでやすいのです。

ただ皮脂は油なので

温度か低いと(冬)固くなります

温度が高いと(夏)やわらかくなります

(バターやマーガリンなどに例えると分かりやすいです)

つまり皮脂は

冬が固いので毛穴に詰まるととれにくし詰まりやすい

これはこれで盲点ですね

夏は皮脂が多いけどやわらかいので冬より皮脂詰まりがとれやすい‼️

そしてやわらかいので肌表面に流れ出やすいのです

それでベタつくというわけなのです

肝心のベタつき対策には頭皮にあったシャンプー剤を使って洗うことと

(もちろん事前のすすぎとシャンプー後のすすぎは念入りにしましょう🎵

シャンプー剤が頭皮に残ると乾燥やカユミの原因に)

シャンプーで皮脂をとったそのあとがさらに重要ですよ。

頭皮用化粧水か頭皮用美容液または

育毛剤には保湿してくれたり毛穴を引き締めてくれたりと頭皮環境をととのえてくれます。

しっかり保湿でベタつき、カユミ、抜け毛、イヤな臭いの予防が同時に行えますよ。

洗顔後のお顔だけでなく

たっぷり頭皮にもうるおいを与えて、毛穴をひきしめてあげることが重要です。

ぜひお試しくださいね🎵

あなたの頭皮や髪質に合わせてシャンプー剤や

頭皮用美容液などをアドバイスさせていただいております

ぜひご相談ください

頭皮も髪もベタつきが気になる人こそしっかり保湿をしましょう

cota_.jpg

セラ



スポンサーサイト



by アトリエアクア
09:27 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

糖質過多

台風一過の猛暑

体調など崩さないように

お気をつけてください

暑さのために水分補給は欠かせませんが

糖質の取り過ぎによって、

髪のたんぱく質が、ゴミたんぱく質になります

コラーゲンに、ゴミたんぱく質が蓄積されると、

肌のたるみやくすみ、髪のはりのなさが、

進行してきてしまいます

(コラーゲン)もたんぱく質の一種で、

皮膚や筋肉や内臓や骨や目など、

あらゆる体の組織にあって、

細胞を繋ぎ止める働きをしています

コラーゲンは、健康な細胞には欠かせない

重要な働きをしています

そのコラーゲンに、ゴミたんぱく質が蓄積されると、

本来の働きができず、

顔にシワが増え、髪がパサついたり、

老化現象が、早くなってしまいます

炭水化物(ご飯、パン、麺)など主食となる白い食べ物は、

過剰に摂取すると、糖質が増えてしまいます

ゴミたんぱく質にならないように、

食生活は、十分気をつけて下さい

食べ物、食べ方によっては、髪質が変わってしまいます

花粉2
by アトリエアクア
08:50 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

紫外線対策

冷やしシャンプー1


うだるほどの暑さで体調管理しっかり

してくださいね

髪にとって要注意のシーズンといえば!夏です

汗や皮脂が頭皮にたまりやすくなるうえ、

髪にダメージを与える紫外線が強くなるからです。

夏は、紫外線とエアコンによる乾燥は、大敵です

紫外線は、水と一緒になった時、

髪に影響が強くあらわれるので、

夏場の海、プールでは、髪が濡れたままで紫外線を浴びると、

髪が赤茶けて、髪に大ダメージが起きてしまいます。

外出する時は、帽子をかぶったりして、

UV ケアオイルB7、コタベースB3をつけたり、

紫外線を浴びる面積を少なくする工夫を

また、エアコンがきいた部屋は、

想像以上に乾燥しているため、

髪の水分が、どんどん失われてキューティクルが、

剥がれやすくなります

これが、切れ毛、枝毛の原因になり、

その先は、抜け毛の原因に繋がってしまいます

キューティクルは、髪を守る最後の砦です。

健康な髪の寿命は、6年ですが

キューティクルが剥がれると、寿命が短くなります

髪の健康には、紫外線とエアコンを気をつけて下さい

ヘッドスパ

by アトリエアクア
14:03 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑