リファ

頭皮を自分の手を使わずに動かすことが出来ますか

試しにやってみると意外に難しいです。というか頭皮の筋肉

実は動かしにくい筋肉なんです

頭皮が動かない(頭皮が固い)人は

頭皮の血行不良 → 薄毛、抜け毛、細毛の原因

顔のたるみ

なんていう症状が現れてきます

すでに気になってる人も頭皮が固いのが原因かもしれません。

そんな悩みを改善するために美容室で人気なのがヘッドスパメニューです

頭皮のクレンジングとマッサージで固い頭皮を柔らかくします

頭皮をマッサージすることで頭皮の血行を良くします。

顔のリフトアップ効果もあるので顔のたるみにも効果があります。

そんなヘッドスパと同じ効果を自宅でも出来るように開発された商品の紹介です

リファスパ1

リファスパ2

詳しくはスタッフまで

スポンサーサイト
by アトリエアクア
08:43 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

こだわり

日中は蒸し暑く

すこし動くと汗ばむ気温

ヘアスタイルも湿度でまとまりが悪くなリます

サロンで髪の毛を切った後や、

カラーした後ってっ綺麗で当たり前ですよね

アクアで一番大事にしているのは、その日の仕上がりはいいのはもちろんなんですが、

一か月後や二か月後にそのお客様が来店したときの

髪の毛がどうなっているのかが非常に気になります

お店に入ってきたときの髪の毛の状態を何か仕事をしながらでも必ず見てチェックします。

変な風に髪の毛がはねたりしてないとか❓色がすごく褪色してないかとかです。

そこで違和感を感じた場合は、カットの仕方を変えたり、

カラーでしたら前回と同じ色と言われても、配合を変えます

そうすることにより、次回お店に来たときにその違和感が解消されるのです

日にちがたっても綺麗でいてもらいたい、それが一番のこだわりです。

でもさすがに三カ月以上あけた場合は、色々と難しいので精いっぱいキレいにします

シザー2

最近のお気に入り

シザー1

by アトリエアクア
17:27 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

母の日

明日は母の日ですね~

アクアでは今年もささやかですが、

12日、13日にご来店頂いたお客様に

お花のプレゼントをさせていただいております

珍しい紫色のカーネーションもご用意しておりまぁす(●^o^●)

母の日

お花



続きを読む
by アトリエアクア
13:29 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

酸化

久しぶりの雨で模様、寒暖の差での

気象病なるもので頭がスッキリしない

お客様が多い気がします

毎日シャンプーしても心の底からスッキリ洗えた感覚が中々無いものです

その原因は皮脂が酸化して過酸化脂質に変わり、頭皮に残ってるからです

皮脂は酸素に弱いのです

こちらの画像をご覧下さい

酸化1

頭皮の環境とは毎日のケアで出来るところと

ヘッドスパで頭皮環境を整えるところが出てきます。

頭皮の環境が整う事でいい事が出てきます。

カラダが疲れにくい

肩こり、眼精疲労、首の痛みなど

髪の毛が素直に生えてきます

新しく生える髪がストレスを感じる事なく、真っ直ぐ綺麗に生えてきます。

その結果

ボリューム、髪の毛がまとまりやすいなどが期待出来ます

まずはヘッドスパで今の頭皮の状態を確認しましょう

そして素敵な髪を手に入れましょう

艶髪
by アトリエアクア
14:10 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

ミネラル

GW真っ只中

お仕事中の方も沢山おられます

アクアも元気に営業中です

帰省で久々にお目にかかれるゲストもいるので

嬉しい限りです

ところでよくある質問

髪にいい食べ物ってなに?ミネラル?

髪にとっていいものってなに?

わかめ?とか食べてミネラル摂るの?

ワカメ
最近では野菜の栄養素も昔と変わってきてるみたいで

昔この野菜には入ってた栄養素が今はもう入ってないと普通にあるんです

そもそもミネラルだけとか偏ったもので毛は良くならないような気もします

なんでもバランスが大事です

"まごはやさしいよ"っでおぼえなさい言葉があります

これは体にとって必要な栄養素です

体にいいってことは=髪にもいいです

まご

実際はここまで摂って良くなるみたいです

そういう意味では日本食はバランスとれてますよね

ぜひご参考に
by アトリエアクア
14:36 | スタッフ日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑